読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SVNの入れ方

SVNの入れ方

Subversive
http://www.system-act.com/eclipse/subversive.html

iPad設定

1)アカウントの設定
->apple id取得、gmailの取得、icloudへの登録(id取得から画像の共有出来るまで時間かかる)
2)appのインストール
->gmailgoogle photo、line、youtubeiPhoneを探す、楽天google maps、乗り換え案内
3)諸々の設定
->メーラーicloudの設定、バックアップの設定、上記インストールしたappの設定
4)アカウント情報をメールで送る
->IDやパスワード
5)セキュリティの設定
->2ファクタ認識、2段階認証
6)写真の共有

S氏code review

  • 開いたら閉じるを心がける.
  • struct(構造体)とclassの違い,classは基本的にはprivateなメンバ関数(変数)
  • macro,ex.#define IP_ADDRESS1 "10.0.0.20"はC++で使わない.理由は,この項目が型を関係なく全て置き換えてしまうからエラーの原因になるから.代わりに,constexps(コンストエクスプレッション)を用いる.型を意識して固定してくれる.
  • classの定義をポインタを使うと危険.理由は,インスタンスが呼び出されて実行されている時に,勝手にポインタが書き換えられてしまうと,値が全然違うものになってしまうから.
  • JPCERT CC→セキュアコーディングのガイドラインを示す機関.
  • constとconstexpsの違い.前者は単純な固定,後者は固定+型の違いを配慮.
  • クラスの中で初回か否かの判定はよくやる.メンバで変数を用意していてboolで条件分岐する.
  • scanfは危険.変数が何であっても入ってしまうから,例外が発生するリスクが高い.fgetsの方が安全.
  • エラーが出ているのは,read onlyの領域を書き換えようとしているから.
  • 処理待ちはタイマーを回して入力待ち時間がある一定を超えると次に進むと言うのも良い.

eclipseにデバッガをインストール

  • >はまった。できない。

1)brewのインストール
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

2)gdbのインストール
brew install gdb

証明書を作成する

Keychain Accessを開きます。 (Applications/Utilitiesディレクト
名前(例:gdbcert)。
証明書タイプは"Self Signed Root"を選択してください。そして"Let me override defaults"チェックボックスにチェック

gdbのsigning

codesign -fs gdbcert /usr/local/bin/gdb
これでgdbはインストールされた.

3)eclipse側の設定
EclipseのPreferencesを開きます(プロジェクトのPreferencesではありませんので注意)。サイドバーのツリーからC/C++→Debug→GDBを開き、GDB debugger欄に、/usr/local/bin/gdbと記入します。
OS XでGDBを使う(ためにコード署名をする) - Qiita


以上

vectorクラス、動的配列

動的に配列サイズが拡張される

#include <vector>
#include <iostream>
void printAll(const std::vector<int>&);
int main() {
using std::vector;
vector<int> ary(10);

ary[0] = 1; // 配列のような使用が可能
ary.at(1) = 2; // ary[1] = 2とほぼ等価
printAll(ary);

ary.resize(2); // 要素数を2に減らす
printAll(ary);

ary.reserve(20); // 許容量を20に増やす
printAll(ary);

ary.resize(5, 3); // 要素数を5に増やし、3で初期化
printAll(ary);
}
 

gitへのcommit方法

commitの後にpushするとデータがクラウドにアップデートされる。

commitの段階だとローカルでアップデートされるのみ。